デジタル記録装置

積んであるゲーム、本、漫画と見たいアニメ、映画を消化していくメモ張のようなものです。 

【アニメ感想4】映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-

話数 視聴場所
1話 映画館

・公式サイト

www.anime-chu-2.com

この感想はネタバレを含みます。

・思い出話

中二病でも恋がしたい!は自分のアニメの深夜アニメの原点とも言えるし、ある種特別な思い出がある作品です。
思い返せば2012年、『中二病でも恋がしたい!』を見て、いろんな深夜アニメを見るようになったんですよね…。
アニメってこんなに素晴らしいものなのかと、ワクワクしました。
当時は続きが見たいなと、家でも学校でもずっと思ってましたね。

小鳥遊六花・改 〜劇場版 中二病でも恋がしたい!〜』は、ただの総編集って当時も(今も)フルボッコでしたけど、
公開当日一番乗りで見に行ったので七宮が出てきたときは、二期くるかあああああああああああああああってなってましたw 
あと当時はTwitterが活動のメインでしたので、フォロワーさんも同じ回で見てたって聞いたときは世間狭いなあと…。

そんなこんなで2期発表、2014年1月からは2期が始まりました。
ただ当時1クール10本以上アニメを見ていたので、そこまで深くのめり込まなかったかなと…。
最終回時もこれで終わりなんだなと思い、すぐ次のアニメに切り替えていましたね。
個人的にはここでアニメ中二病は完結しましたし、これ以上続編はないだろうと悟っていました。
(周りはこれ以上は蛇足と言っていた、個人的にはまだまだ続編できるでしょとは思っていましたがw)

それから実に3年、『映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-』が発表されました。
発表聞いた当初は信じられなかったです。新作???だってアニメ中二病は完結したのだから…。
嘘みたいな話がある物だなあとしみじみ。
そして今回見に行ってきました。
f:id:NDNDDDr:20180118005234j:plain
丹生谷は中二病で一番好きなキャラです。

・フォトセッション

f:id:NDNDDDr:20180117200358j:plain

映画の冒頭にショートストーリーとフォトセッションタイムがあります。
自分は二週目に見に行ったので、一週目のフォトセッションと違って驚きましたが、毎週変わるようですね。
斬新で目新しい企画だなと思ったら、ガンダムユーフォニアムFree!でもあったみたい。

・1期2期のテーマの決着

1期は六花の「家族と中二病」を通した成長の物語、
2期は六花と七宮の「恋と中二病」を通した変化の物語とすると、
今作は六花と勇太の「恋と中二病」を通した変化を受け入れる物語だと思いました。
扱っている問題は、2期よりかな。
六花が2期でたどり着いた「今のままでいい」と「本当に今のままでいいのか」の二つの思考の葛藤。
これを六花と勇太が各々悩み、逃避行の中で答えを出すというのが今回の映画。
今までのテーマをうまくまとめ上げ、解消したなと思いました。

・いちゃこら

てっきり二期で2人は幸せなキスをして終了したと記憶していたんですが、
映画見た後2期12話見たらしようとして終わったんでしたね…。
そんなこんなで六花と勇太はあれから変わらない調子でしたが、2人のもどかしいやり取りが良かったです。
でも2期の方がいちゃいちゃしてた気がする?
凸守と丹生谷も相変わらず相思相愛なようで(・∀・)ニヤニヤが止まりませんでしたw
凸モリは至高。大地の果てでのやり取りは素晴らしい。
一色とくみん先輩は……。

・七宮

中二病か恋かの選択。2期で完結したかに見えるこの問題。
今回もどこか空回りというかまだ未練はあるな…と思えました。
完全に割り切れていないというか。自分の選んだ道を信じ切れていないというか…。
2期よりは前進しているんだけどね。くみん先輩の一言で救いはあるものの…
まあまだ2期からそんなに時間たっていないし当然か…どうか救いを。

・曲

OPのあるアニメ映画は良作。
OP演出の意図が知りたい。
ZAQさんのOPED挿入歌、最高。
Sparkling Daydream流れるのは卑怯すぎる…。
ただ、Black Raison d'êtreの新曲を劇中で聞きたかった。それだけは心残り。

京アニ作品の聖地巡礼映画

ハルヒAirたまこまーけっと響け!ユーフォニアムCLANNADの舞台が登場します。
まとめると滋賀→京都→兵庫→和歌山→東京→北海道→青森→滋賀
京アニはリアルに準じているので聖地巡礼が楽しそう。
今回はGoogle Earth VRで一通りまわってきました。

滋賀県の旧鎌掛小学校 教室

f:id:NDNDDDr:20180117230809j:plain
日直は一色 誠

滋賀県の旧鎌掛小学校 部室のモデル

f:id:NDNDDDr:20180117231023j:plain
六花のポップや魔法陣が!
聖地巡礼者の方が結構訪れているのが分かります。
今回の映画で再び増えるのでしょうか。

滋賀県瀬田川大橋 通学路の橋

f:id:NDNDDDr:20180117230819j:plain
近くには瀬田川橋梁、瀬田川共同橋などアニメで見慣れた巡礼スポットがある。

京都府の出町桝形商店街

f:id:NDNDDDr:20180117231150j:plain
たまこまーけっとの聖地でもある。

京都府の出町商店街 「出町ふたば」前

f:id:NDNDDDr:20180117232906j:plain
列を作っているところが「出町ふたば」 
たまこまーけっとの「たまや」のモデルであリ、六花たちが豆大福を購入した場所。

京都府 東福寺

f:id:NDNDDDr:20180117231239j:plain
勇太がローリングごろごろをした場所。

京都府 京都駅前と京都タワー

f:id:NDNDDDr:20180117231245j:plain
京都タワー内では六花と凸守の中二バトルや勇太の間接キスなど。
けいおんらきすたの修学旅行で登場した。アングルはけいおん‼を意識。

兵庫県 にしきた公園

f:id:NDNDDDr:20180117231259j:plain
ハルヒの集合場所。十花さんがいた場所。
現在は改装されアニメとは外観が異なるが、改装前の様子を詳しくまとめているサイトがあるので是非。

兵庫県 サイゼリヤ北夙川店跡

f:id:NDNDDDr:20180117233917j:plain
六花と勇太が昼食、勇太と十花さんが会話した場所。
ハルヒの聖地でもある。
現在はファミマになっている。こちらも詳しくまとめているサイトがあるので是非。

東京都 赤坂のお城ホテル

f:id:NDNDDDr:20180117231317j:plain
Twitterでここがモデルなのではないかと見かけた。
劇中では東京へ行く前に六花と勇太が泊まろうとした。

和歌山県 西御坊の廃線跡

f:id:NDNDDDr:20180117231351j:plain
Airの聖地。廃線跡を見たことがないので新鮮に感じる。

和歌山県 JR和歌山駅東口バス乗り場

f:id:NDNDDDr:20180117235555j:plain
六花と勇太が夜行バスに乗る際のバス停。

羽田空港第二ターミナルの北側展望デッキ

f:id:NDNDDDr:20180117231412j:plain
丹生谷と凸守が六花たちを見送った(?)場所。

北海道 札幌駅前

f:id:NDNDDDr:20180117231425j:plain
勇太が六花に指輪を渡す場所。
北海道にはKanonの聖地が多く登場した。

青森県 竜飛崎

f:id:NDNDDDr:20180117231433j:plain
六花、丹生谷、凸守、くみん、七宮集結の地。
CLANNADアフターストーリーの聖地
CLANNADアフターストーリーをまだ見ていないのですが、
かなり印象的な場所らしくここに持ってきたかといった感じ。

青森県 竜飛崎

f:id:NDNDDDr:20180117231437j:plain
六花と勇太が再開した場所。

イタリア Monastero Santa Rosa Hotel & Spa

f:id:NDNDDDr:20180117231445j:plain
十花さんの結婚式の場所。
実際には結婚式場ではなく、劇中と比べるとスケールが小さめ。
ただ高級なホテルらしく最低でも一泊15万円以上するそう。
料金を想像すると、式だけここで行い、六花たちは別の場所に泊まっていそう。
こちらで内部の写真や情報を見ることができます。
www.booking.com


・小ネタ

大分内容忘れていたので、あまり気づけていないですが、

丹生谷支持率32%(2期4話)、副会長に

2期最終話で生まれたきめらの子供たちが成長していた。

イタリア幼女は伏線だった…。

北海道から青森へ向かう際、六花たちは「はまなす」(2016年3月に廃止)に乗る。作中の時系列を見れば可能である。

新日本海フェリーは青森からは乗れないが、劇中では青森~敦賀になっている。
パンフレットビジュアルのイラストは敦賀フェリーターミナルが聖地。(Twitter情報)
なので凸守、丹生谷、くみん、七宮は夜行バスもしくは電車で先回りし、六花勇太とターミナルで再開したと思われる。
www.snf.jp

武装商店で六花が買ったアイテム。
以下Twitter詳細


それにしても逃避行でいくら消費したんだろうw
どなたか、お金換算動画お願いしますw


他にもOPパロディや他京アニ作品を彷彿させるようなモチーフがあったり、
鉄オタが満足する電車の描写だったり、
細かいところまで練られています。

・ラストシーン

画像はアマゾンプライムより

一期ラストシーン

f:id:NDNDDDr:20180117214746p:plain(C)虎虎/京都アニメーション中二病でも製作委員会

映画ではエンドロール後、新しく勇太の二階上に住むようになった六花が
ロープを使って、七宮の住む階を通り、下りてきてENDでした。
二期はこの終わり方ではなかったので(同居していたし)、
お約束のENDを見ることで「中二病の二期から続く物語」はこれで終わったんだと思いました。

二期ラストシーン

f:id:NDNDDDr:20180117214758p:plain(C)虎虎/京都アニメーション中二病でも製作委員会

二期ラストシーンでは皆で歩んできた物語、歩んでいく物語を印象付けたと思います。
それは今回の「大地の果て」で感じました。
映画ではエンドロール前、イタリアの式で十花さんが投げたブーケを
六花が1人で掴み取るシーンがあります。
二期ラストシーンと比較すると、六花の成長の物語の集大成という感じですね。

・これで完結か否か

これで完結問題。
綺麗に締めたと思います。六花と勇太の物語はこれで完結。末永くお幸せに!
って感じなんですけど、後日談が見たいのが性というもの。
今回ラストは「THE END」と出て、完結なんだと思った方は数知れず。
こんな終わり方を知ってる?
画像はアマゾンプライムより

一期ラスト

f:id:NDNDDDr:20180117212030p:plain
(C)虎虎/京都アニメーション中二病でも製作委員会

二期ラスト

f:id:NDNDDDr:20180117212122p:plain
(C)虎虎/京都アニメーション中二病でも製作委員会

毎回しっかり終わっているんですよね。
特別編は一期が(二期で会おう)、二期が(中二病でも恋がしたい!戀END)みたいな終わり方だった気がする…(うる覚え)
原作三巻に登場する天虹 旱や七宮問題でも一本作れそうだし…。
高校三年生、受験のエピソードだって残っている。
凸モリも見たい。
今度上映する京アニ新作の「リズと青い鳥」はユーフォのスピンオフだし、こっち路線で一本ほしい。
(周りはこれ以上は蛇足と言っていた、個人的にはまだまだ続編できるでしょとは思っていましたが)
この気持ち大事。

・最後に

中二病でも恋がしたい!』に携わった全ての方に感謝したいです。
この作品がなければ今の自分はいなかった。
キャラクター、世界観、あの街並み、全てが最高でした。
ありがとうございます!

自分は原作ラノベを読めていないので、『中二病でも恋がしたい!』はもう少し続きそう。
まだ見ていない京アニ作品も見ないとなあ…

【アニメ感想3】ガールズ&パンツァー最終章 第1話 (極上爆音)

ガルパンついに最終章へ…やはりガルパンはいいぞ

話数 視聴場所
1話 映画館


ガールズ&パンツァー最終章 公式サイト


f:id:NDNDDDr:20180108194624j:plain

概要

TVアニメ(1クール)、劇場版と続くガルパンはついに最終章へ。
最終章は劇場上映で全6話、今回はその1話目。


個人的なこと

TVアニメ3周視聴、劇場版2周視聴(爆音上映とニコニコ上映会)、
スピンオフなどは未読未視聴。(台風戦車のみ読了)
前回の劇場版は、立川シネマシティの極上爆音上映で視聴した。
今回も立川シネマシティの極上爆音上映で視聴。


良かった点

・OP

OPがあるのでテンションがあがる。
曲、作画、演出、全てクオリティが高い。

・作画

本編の作画の力の入れようも凄かった。
特にある人物を追う場面があるのだが、FPS視点でぬるぬる動く。
戦闘シーンの作画もFPS視点あり。
そして相変わらずキャラクターの仕草が細かい。

・新キャラ

大洗女子学園とBC自由学園で新キャラ登場。
相変わらず個性的なキャラクター。
掛け合いが面白い。
従来のキャラも留学の話があがったり、動きがある様子。

・チーム編成

今までは西住殿が中心に立ってチームを引っ張ってきたが、
今回はサポートに回っているため新鮮な戦いが見れる。
新キャラの見せ場もあって好みの展開だった。

・極上爆音

戦車の重厚な砲音が体に響く!
体で音を感じられるので最高。



気になった点

・尺

かなりいい場面で終わる。2話まで待たされる……
1試合が1話で終わらなかった。
全6章でガルパンは完結するのか?
最終章で終わるとは言ってない。
(個人的には嬉しいんだけどね…)

・スピンオフ

リボンの武者を読めていないので詳しくは分からないが、リボンの武者にBC自由学園は登場していた様子。
しかしスピンオフはパラレルのため、設定もキャラも違うらしい。
個人的にファンサービスでスピンオフのキャラがちらっと出てきたりするのが好きなので、そういうのがあったらなと思った。
設定等の辻褄が合わない理由が明確だとスッキリする。(歴史の分岐点とかね)


総評

非常に濃厚であっという間の1時間だった。
ガルパンは毎回アトラクションに乗ったような面白さがあって、
戦車の知識がなくても充分楽しめる。
これからどうなるのか、全6章で完結するのか?
ますますこれからのガルパンが楽しみになった。
期間は少しだけ空くが、第2話も極上爆音で見たいと思う。

【アニメ感想2】劇場版 トリニティセブン -悠久図書館と錬金術少女-

映画でもトリニティセブン

話数 視聴場所
1話 あにてれ


原作未読、アニメ1期視聴済み

movie.trinity-7.com


概要

完全新作オリジナル脚本。1期後の話。

良かった点

・主題歌「Last Proof
今回もZAQさんの曲は良かった。
アニメ映画を見る度に思うが、本編で流れるともっと盛り上がるんだけどな…。

・作画
TVアニメの時よりも、作画に力が入っていた。
顔と胸へのこだわりが素晴らしい。

・エンドロール後
劇場版SAOでもエンドロール後に次章へと続くエピソードが流れたが、この作品でも次に登場するキャラクターが出てきた。
このような演出は作品の続きを意識できるので、原作物の強みだと思う。
ということで2期お願いします!

・新キャラ リリム
パパママ呼び銀髪ロリ娘っていいよね!
従来キャラの会話は安定して面白い。
アキオの修道女化もあり。

・共闘
聖とアリン、ルーグとレヴィの共闘は盛り上がる。

気になった点

・尺
尺は短い。
1期の軽い回想→本編→エンドロール→次章のキャラ見せ
約55分の映画なので、週アニメ2話分くらい。
後半はライダー大戦みたいな展開。

・敵キャラ
ラストトリニティはいかにもなキャラクターだが、あっけない。
また敵キャラはこいつしか出てきません。物足りなさを感じた。

・共闘
1期ボス聖とルーグと共闘することになりますが、成り行きが単調。

総評

尺は短いが全体的にテンポが良く、1期と同じように楽しめた。
敵はあっさりだが、リリムに重点を置いたと思えば上手くまとまっていると思う。
あの終わり方をされると原作が読みたくなる。
2期もお願いします!

【アニメ感想1】トリニティセブン

7つの大罪をモチーフにしたハーレム学園魔導バトルもの。

話数 視聴場所
12話 ニコニコ一挙放送


原作未読、アニメ視聴のみ

trinity-7.com

良かった点

・OP、 ED、BGM
この作品を見るきっかけはOPとEDに惹かれたから。
特にEDは2、3話毎に違う物になり、すべて良曲良演出である。
EDのためにこのアニメを見る価値があるだろう。
BGMもお洒落である。

・フォント
この作品のフォントは非常にお洒落だ。
作中ではモリサワフォントの1つ新ゴを使用しており、お洒落を演出する。
この作品がありがちな石鹸枠のように軽くならないのは、フォントとBGMの仕事があってだと思う。

・作品の方向性
エロ要素と中二病成分とギャグ要素に割り切っているので終始安定している。
下手に中途半端じゃないのがいい。あとよく脱衣する。
そんな中、世界観は結構やばいことになってたりするので、いいよねそういうの。

・テンポの良さ
シリアスとギャグのテンポが良い。
シリアスな場面でも小刻みにギャグシーンが入るが、戦闘の邪魔をしていない。

・キャラの多様性
登場人物の個性が外見性格共に分かれていて、役割がはっきりしている。
巨乳も貧乳もいるよ !!!
キャラデザという点で見れば、つり目キャラが多い気がする。つり目好きにはたまらない。

・作画
終始一貫して一定の水準を保っている。
大事な場面での作画はいい。
背景の作画もよく空間が感じられる。

気になる点

・尺
1クールなので、アニメだけだと「おれたた」である。謎も多い。
原作を読もう。できれば2期が見たいな…。

・好みが分かれる作品
中二病要素、脱衣要素などが多く含まれます。主人公最強俺つえーです。良くも悪くもラノベっぽい。
これらの要素が苦手な人や考察大好き人間や論者は見るのが大変かもしれない。
頭を空っぽにしてみれば、おのずと幸せは訪れるだろう。

総評

好みが分かれる作品であることは間違いない。
キャラクター、曲共に良く、原作を読みたくなるくらい個人的には面白かった。
こういう頭を空っぽにして見れるアニメは定期的に見たくなる。

【ゲーム感想5】Monument Valley(モニュメントバレー) 感想

Monument Valley(モニュメントバレー) 感想

機種 ゲーム名 プレイ時間 備考
Android Monument Valley 1時間20分 本編クリア

f:id:NDNDDDr:20171202182938j:plain

エッシャー作品の「錯覚」を使った騙し絵系パズルゲーム
例えるなら、無限回廊+ABZU。
追加コンテンツと続編のMonument Valley 2がある。そちらは未プレイ。


良かった所

・音楽、効果音が心地よい。(以前プレイしたABZUみたいな感じ)
・軽いストーリーがあり、先に進みたくなる。
・背景、キャラクター、構図、UIデザインが素晴らしい。(デザインを勉強している人にはたまらない)
・ギミックが色々あって飽きない。
・難しすぎず、感覚的に解ける。
・比較的短い時間でクリアできる。
・安い。

気になった所

・美術>パズルなのでがっつりパズルをしたい人向けではない。
・ボリュームは多くない。


総評
心地の良い芸術的ゲーム。隙間時間でクリアできるため是非プレイしてほしい。
ただし、イヤホンかヘッドホン推奨。
追加コンテンツと続編のMonument Valley 2があるので、そちらもやってみたいと思う。

f:id:NDNDDDr:20171202182409j:plainf:id:NDNDDDr:20171202182428j:plainf:id:NDNDDDr:20171202182807p:plainf:id:NDNDDDr:20171202182857p:plainf:id:NDNDDDr:20171202182556p:plainf:id:NDNDDDr:20171202182626p:plainf:id:NDNDDDr:20171202182648p:plain

【ゲーム感想4】Fate/GO 1.5部 3章「英霊剣豪七番勝負」

Fate/GO 1.5部 3章「英霊剣豪七番勝負」 小並感程度の感想

機種 ゲーム名 プレイ時間 備考
Android Fate/GO 1.5部 3章 不明 ストーリークリア

 f:id:NDNDDDr:20171201112657j:plain


FGO1.5部の3章目。
さぼってたけど4章が来る前になんとかクリア。
FGOのシナリオでも上位に入る面白さ。


良かったところ

・馴染みのある日本サーヴァントと新しいサーヴァントのバランスがしっかりしている。(新しいサーヴァントも魅力的)
・ラストに向けての盛り上げ方と決着が熱い。特にラスボスを倒した後は激熱。
・以前の武蔵関連の伏線回収と新たな伏線。
・割と今まで不思議パワーみたいな感じで主人公が使っていたサーヴァントの説明がある。
・おぬいちゃんや田助など、その特異点で適当なサーヴァントをぽんぽん出すのではなく、特異点の人間を登場させたこと。それによって特異点も1つの世界だと認識させられた。
・全体的にシリアスだが、日常パートもありバランスがとれている。
・英霊剣豪戦闘時の特殊演出。(演出時の文字はプロの書道家に依頼している)
・某BGMのアレンジ。
・和の雰囲気。(朧村正思い出した。)


気になった点

・英霊剣豪戦ではフレンド枠が使えないため、今までフレンドに頼ってきた人には難易度が高い。
(令呪、石を使えばクリアできるが)
・ラスボスは結構あっけない。


総評

個人的にはFGOの中でもトップ3に来る面白さだった。
今回広げた伏線の回収(2部)に期待。

【ゲーム感想3】Oik・Oik2

Oik・Oik2 小並感程度の感想

機種 ゲーム名 プレイ時間 備考
PC(Steam) Oik 49分 全実績解除
PC(Steam) Oik2 47分 全実績解除

f:id:NDNDDDr:20171201111010j:plainf:id:NDNDDDr:20171201111002j:plain

Zap!とほぼ同じ。
初期の頃のZap!みたいな感じ。
物理演算感は薄なめ。
通常98円、セール時半額。バンドルあり。


良かった点

・実績が沢山解除できる。
パズルゲームだけど、割と感覚でどうにかなる。
・言葉がなくとも、ルールが分かる。
・一時間くらいでクリアできるので気軽にサクサク進められる。
・安い


気になる点

・ガチめなパズルゲームではないので、パズルゲームがしたい人にはおすすめできない。
・一気にクリアしようとすると、多少作業感を感じる。


総評

Zap!好き、実績好き、積みゲー好きなら買い。