デジタル記録装置

積んであるゲーム、本、漫画と見たいアニメ、映画を消化していくメモ張のようなものです。 

ゲーム感想その1 ABZU

ABZU プレイ感想

機種 ゲーム名 プレイ時間 備考
PC(Steam) ABZU 約2時間30分 エンドロールまで

 

f:id:NDNDDDr:20170623235309j:plain
 

- 雑談

ただただ美しい…。それ以外の言葉が見つからないゲーム。

- 作品(メーカー、シリーズ)について雑記

風ノ旅ビト」の開発に携わったメンバーが設立したGiant Squidの一作目。
風ノ旅ビト」は素晴らしいと聞いていたのですが、積みゲー状態。

- ゲーム性、操作性

あんまり水中を泳ぐゲームをやったことがないため、
若干ゃ操作に慣れるまで時間がかかった気がする。(自分が下手なだけ)

スピードアップの方法が分かると楽しい。

ゲームオーバーとかはなく、観賞をしながら前に進んでいくゲーム。

- 設定、世界観、キャラクターについて

リアル調ではなく、どちらかといえばデフォメ調。
しかしながら、(例えばクジラのブリーチングのシーンなど)質量や存在感があるため、
うまいデフォメの仕方だな…と感心した。

文字が表示されるのは魚やサメにしがみついたときに表示される生物名、
タイトルとEDクレジットのみなので、世界観など詳しい説明は文章ではなされていない。

しかしながら、中盤以降に登場する神殿らしき場所や壁画、謎の▼や開発施設を見ると、
どことなくこの世界のことが分かってくる。

f:id:NDNDDDr:20170625114908j:plain


f:id:NDNDDDr:20170625114934j:plain

こういった自然に対して対照的な人工物を登場させることで、
アクセントをつけゲームとして単調になりがちな部分を盛り上げているのは
とても上手い。



あとは白いサメがポイント。

- BGMについて

美しくも幻想的であり、ABZUの世界観を120%引き出している。
美しい映像と調和しており心地よい。(就寝時の音楽にオススメ)

- 感じ取ったこと、テーマ

海とか魚って綺麗だなあ…。こんな綺麗な海はそうそうないですが、
現実にあることが信じられない。

- 総評

f:id:NDNDDDr:20170625115403j:plain

雰囲気やフィーリングを大事にしているゲーム。
終わった後は映画を見たような、アトラクションに乗ったような
そんな気分になった。

短い時間でクリアできるので、疲れて時間がないときにもできる!
雰囲気ゲーが好きな人はもちろん、気持ちをリラックスさせたい人におすすめです。


氷の入った冷たい水を飲みながらプレイしたら、気持ちいいだろうな…。

- 次回作や手を付けていないシリーズについて雑記

PSPLUSのフリプでもらっておいた「風ノ旅ビト」をやらないと。