デジタル記録装置

積んであるゲーム、本、漫画と見たいアニメ、映画を消化していくメモ張のようなものです。 

【アニメ感想1】トリニティセブン

7つの大罪をモチーフにしたハーレム学園魔導バトルもの。

話数 視聴場所
12話 ニコニコ一挙放送


原作未読、アニメ視聴のみ

trinity-7.com

良かった点

・OP、 ED、BGM
この作品を見るきっかけはOPとEDに惹かれたから。
特にEDは2、3話毎に違う物になり、すべて良曲良演出である。
EDのためにこのアニメを見る価値があるだろう。
BGMもお洒落である。

・フォント
この作品のフォントは非常にお洒落だ。
作中ではモリサワフォントの1つ新ゴを使用しており、お洒落を演出する。
この作品がありがちな石鹸枠のように軽くならないのは、フォントとBGMの仕事があってだと思う。

・作品の方向性
エロ要素と中二病成分とギャグ要素に割り切っているので終始安定している。
下手に中途半端じゃないのがいい。あとよく脱衣する。
そんな中、世界観は結構やばいことになってたりするので、いいよねそういうの。

・テンポの良さ
シリアスとギャグのテンポが良い。
シリアスな場面でも小刻みにギャグシーンが入るが、戦闘の邪魔をしていない。

・キャラの多様性
登場人物の個性が外見性格共に分かれていて、役割がはっきりしている。
巨乳も貧乳もいるよ !!!
キャラデザという点で見れば、つり目キャラが多い気がする。つり目好きにはたまらない。

・作画
終始一貫して一定の水準を保っている。
大事な場面での作画はいい。
背景の作画もよく空間が感じられる。

気になる点

・尺
1クールなので、アニメだけだと「おれたた」である。謎も多い。
原作を読もう。できれば2期が見たいな…。

・好みが分かれる作品
中二病要素、脱衣要素などが多く含まれます。主人公最強俺つえーです。良くも悪くもラノベっぽい。
これらの要素が苦手な人や考察大好き人間や論者は見るのが大変かもしれない。
頭を空っぽにしてみれば、おのずと幸せは訪れるだろう。

総評

好みが分かれる作品であることは間違いない。
キャラクター、曲共に良く、原作を読みたくなるくらい個人的には面白かった。
こういう頭を空っぽにして見れるアニメは定期的に見たくなる。