デジタル記録装置

積んであるゲーム、本、漫画と見たいアニメ、映画を消化していくメモ張のようなものです。 

【アニメ感想2】劇場版 トリニティセブン -悠久図書館と錬金術少女-

映画でもトリニティセブン

話数 視聴場所
1話 あにてれ


原作未読、アニメ1期視聴済み

movie.trinity-7.com


概要

完全新作オリジナル脚本。1期後の話。

良かった点

・主題歌「Last Proof
今回もZAQさんの曲は良かった。
アニメ映画を見る度に思うが、本編で流れるともっと盛り上がるんだけどな…。

・作画
TVアニメの時よりも、作画に力が入っていた。
顔と胸へのこだわりが素晴らしい。

・エンドロール後
劇場版SAOでもエンドロール後に次章へと続くエピソードが流れたが、この作品でも次に登場するキャラクターが出てきた。
このような演出は作品の続きを意識できるので、原作物の強みだと思う。
ということで2期お願いします!

・新キャラ リリム
パパママ呼び銀髪ロリ娘っていいよね!
従来キャラの会話は安定して面白い。
アキオの修道女化もあり。

・共闘
聖とアリン、ルーグとレヴィの共闘は盛り上がる。

気になった点

・尺
尺は短い。
1期の軽い回想→本編→エンドロール→次章のキャラ見せ
約55分の映画なので、週アニメ2話分くらい。
後半はライダー大戦みたいな展開。

・敵キャラ
ラストトリニティはいかにもなキャラクターだが、あっけない。
また敵キャラはこいつしか出てきません。物足りなさを感じた。

・共闘
1期ボス聖とルーグと共闘することになりますが、成り行きが単調。

総評

尺は短いが全体的にテンポが良く、1期と同じように楽しめた。
敵はあっさりだが、リリムに重点を置いたと思えば上手くまとまっていると思う。
あの終わり方をされると原作が読みたくなる。
2期もお願いします!