デジタル記録装置

積んであるゲーム、本、漫画と見たいアニメ、映画を消化していくメモ張のようなものです。 

【アニメ感想5】DYNAMIC CHORD

・公式サイト

www.tbs.co.jp

話数 視聴場所
12話 ニコニコ一挙生放送

・前置き

四か月も感想を書かずに何をやってたんだって?
モンハンワールドを発売から3月までずっとやってました…。
最近はカービィスタアラやったり、ゴッドオブウォーやったり、映画・アニメ見たり、教習所(期限ギリギリ)行ってた。

さて、ネットでいろんな意味で話題になった超新星アニメの感想です。
モンハンワールドやりながら見てたので大雑把ですし、原作もさっぱりな無責任な感想です。
申訳無。

・似た感じのアニメ

あまり例を挙げられないけど、強いて挙げるなら「ミルキィホームズ」の1期、2期のわちゃわちゃ感だったり、「グラスリップ」の訳分からなさだったり。
ツッコミどころ満載。むしろそれをいかに楽しめるか。視聴者は試される。

・コメ付きで見ると楽しいアニメ

一挙放送で見たので、テンプレコメが完成されてました。コメントのありなしで面白さが変わるはず。

・作画

殺人点字ブロックだったり村祭りの少年だったり、数えきれないほどツッコミどころのある作画が多いのですが、顔の作画だったり動画などは意外にも終始一貫してある程度の水準を保っていました。普通にイケメンの作画多くてびっくりした。勿論ぶっ飛んでいる個所もあります。
グーグル検索第一候補が「ダイナミックコード 作画崩壊」!!!

・わちゃわちゃ感が楽しい

イケメンのアイドルが曲作りそっちのけで遊びまくるアニメです。探偵やらずに遊んでたミルキィとの共通点です。いい年したイケメンアイドルが何やってんだよって感じに遊んでるので見てるうちに微笑ましくなってきます。曲作れ。

・演出

謎の間や謎演出も相まって、シリアス展開も高度なギャグに。追いピアノや回想バトルは何を意図してたのか。制作側の意図が行方不明。

・キャラクター

何の説明もなしに習うより慣れろを地で行くし、登場人物もそこそこ多いので、名前が全然覚えられなかった。がキャラの個性は強すぎるので、見分けはつく。

・曲

OPED劇中曲、普通に良曲
『ユルシテ』って涙流す君 ざまあないね

・最後に

単なるネタアニメかと思って見始めたが、謎の演出やキャラの勢い、ニコ生のコメントが相まって最高に楽しむことができた。
万人におすすめはできないが、アニメを勢いだけで楽しめる人やわちゃわちゃ感が好きな人は間違いなく楽しめるだろう。